低予算で始める!たこ焼きの移動販売の魅力

低予算で始めれる理由とは?

一般的な常設店舗の場合、権利金や保証金から不動産手数料といった様々な初期費用がかかりますよね。店舗を契約した後にも設備の導入や工事費用と最低でも500万円は必要になるとされています。しかし、移動販売では、それらの初期費用がかからないといった特徴があります。必要になるのは、販売をする移動車を購入する事でですが、改造費や設備を合わせても100万円程度か買い揃える事が出来ます。大幅にコストを抑える事が出来る事は嬉しいメリットですよね。

移動車で経営をするメリットとは?

移動車の最大のメリットは、店舗を自由に移動する事が出来るといった点です。ニーズに合わせて購入者の多い地域に出店する事が出来る事や時間帯に合わせてターゲットを絞る事が可能となっています。常に安定した売上を期待する事が出来る場所で営業をする事が出来る事で安定した売上を確保する事が出来るといったメリットがあるんですよ。また、移動販売の設備は簡単に交換する事が出来る事で季節に合わせた移動販売をする事が出来る事も強みとなっています。

たこ焼きの移動販売が多い理由とは?

現在、移動販売には、昔ながらの焼き芋やたこ焼き、メロンパンといった様々な種類がありますよね。中でも多く見かけるのがたこ焼きの移動販売車です。多くの方がたこ焼きを選ぶには様々な理由があります。最大の魅力として「材料費を抑える事が出来る」といった点が挙げられます。コストを抑えながらも利益をしっかりと出す事が出来るといった強みがたこ焼きにはあるんですね。また、季節感のある焼き芋と異なり、一年を通して販売する事が出来るといった点も人気となっています。

オフィス街でのお弁当販売や、都心部の路上や公園などで販売する移動販売車は、リースやレンタルで利用することができます。車のタイプや金額、期間は業者によって異なるので、確認をする必要があります。