子供の命名をつけるポイント!その内容とは?

キャラクターやドラマなどの人物名は要注意

漫画に出て来るキャラクターやドラマなどで出て来る人物名などは、その印象が良ければ子供の命名に使用する事がありますよね。既に終了している漫画やドラマなどは、人物像が確定しているため命名として付けても問題はありませんが、連載中の漫画や、次回作がある様なドラマなどは内容に変化が現れてくる可能性がありますよ。特にフィクション物は、意外性を強める傾向があるため、人物に大きな変化が現れる可能性があります。基本的に主人公などは、ハッピーエンドに導いてくれる人物像が描かれているため、主人公の命名を選ぶ事もポイントの一つです。

姓名判断によって考える

姓名判断とは、陰陽の仕組みによって影響を及ぼす名前の特徴で判断する物です。陰陽についてご存知のない方にとっては、名前に運勢などあるわけが無いと思われる方もいますよね。私達人は、自然の一部分であり、自然と言う物は全ての物が相互的に影響を与え合っている物です。私達は自然の一部であるため、その人が生み出した物も自然の一部だとも言え、様々事に影響を受ける物です。つまり、姓名判断は、自然が作り出す陰陽と言う仕組みによって現れる影響を考えて、名前を判断する物であり、好き勝手に判断している内容ではありませんよ。

女の子の名前はよくよく考えて

男女差別的な考え方になりますが、男性は見られるよりも見たい思いが強く現れ、女性は見る事よりも見られたい思いが強く現れますよ。女性の方が赤い口紅をつけたり、化粧をするのも美しい姿を見てもらいたいためです。そのため、男の子以上に女の子は名前を強く意識する可能性が高くありますよ。父親が名前を付ける場合、女性の心理的な働きが分からないため、男性目線で考えてしまう事がありますよね。命名を行う場合は、男の子であれば父親が最終決断を行ない、女の子であれば母親が最終決断を行う事もポイントの一つと言えますよ。

自分が他人よりも運が悪いと感じている人が、姓名判断を利用することもあります。専門家によるアドバイスで、運勢の一部は改善されます。